[ちゃたろうふぁんくらぶ] > [ちゃたろう日記]

ちゃたろう日記
- ここは日々の取りまとめない思考を書き連ねた物です.
- ご問合せあればメールください.

calendar
<<   May 2008   >>
SUN MON TUE WED THR FRY SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

archives
2013年
2013年11月の日記
2012年
2012年12月の日記
2011年
2011年5月の日記
2011年4月の日記
2010年
2010年4月の日記
2009年
2009年12月の日記
2009年11月の日記
2009年10月の日記
2009年9月の日記
2009年8月の日記
2009年7月の日記
2009年6月の日記
2009年5月の日記
2009年4月の日記
2009年3月の日記
2009年2月の日記
2009年1月の日記
2008年
2008年12月の日記
2008年11月の日記
2008年10月の日記
2008年9月の日記
2008年8月の日記
2008年7月の日記
2008年6月の日記
2008年5月の日記
2008年4月の日記
2008年3月の日記
2008年2月の日記
2008年1月の日記
2007年
2007年12月の日記
2007年11月の日記
2007年10月の日記
2007年9月の日記
2007年8月の日記
2007年7月の日記
2007年6月の日記
2007年5月の日記
2007年4月の日記
2007年3月の日記
2007年2月の日記
2007年1月の日記
2006年
2006年12月の日記
2006年11月の日記
2006年10月の日記
2006年9月の日記
2006年8月の日記
2006年7月の日記
2006年6月の日記
2006年5月の日記
2006年4月の日記
2006年3月の日記
2006年2月の日記
2006年1月の日記
2005年
2005年12月の日記
2005年11月の日記
2005年10月の日記
2005年9月の日記
2005年8月の日記
2005年7月の日記
2005年6月の日記
2005年5月の日記
2005年4月の日記
2005年3月の日記
2005年2月の日記
2005年1月の日記
2004年
2004年12月の日記
2004年11月の日記
2004年10月の日記
2004年9月の日記
2004年8月の日記
2004年7月の日記
2004年6月の日記
2004年5月の日記
2004年4月の日記
2004年3月の日記
2004年2月の日記
2004年1月の日記
2003年
2003年12月の日記
2003年11月の日記
2003年10月の日記
2003年9月の日記
2003年8月の日記
2003年7月の日記
2003年6月の日記
2003年5月の日記
2003年4月の日記
2003年3月の日記
2003年2月の日記
2003年1月の日記
2002年
2002年12月の日記
2002年11月の日記
2002年10月の日記
 ニッチ ■
day : 2008/05/27  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#27  はれ
今日のやじうまで「ニコニ○疲れ」と言う記事に注目が行っていたのだけど,そもそも最近,CGM全般(特にブログ)の人気に翳りが無いか? とか思っている.
あまり正確に調べていないけど,Alexa等で見る限りでも大手ブログサイトのページビューも減っているような気がする….そして自分がよく見るブログも段々減ってきた気がする….
もちろん,昔からこう言う系統は雨後の筍のように,次々と沸いてくるので,偶々僕がよく見てきたサイトが終わりを迎えつつあって,新しいところで新しいサイトに人気が集まっているのかもしれないけど.
でも,一時の様に「自分でも情報を発信できることの興奮」的な感覚が薄れ,それが当たり前になっていく中で,情報を発信することが目的だった人達は,自分の目的に希薄感を感じているような気がしてならん.
なんとなく,ブームの先にあるのはコモディティ化ではなくニッチ化のような感じがする.流行り廃りで「三日坊主」と言うが(ちょっと違うか),ネットの世界では「三年坊主」的な移り変わりがあるような感じがする昨今.

そんな僕は淡々と日記もどきのような何かを続けるだけ.世の中の仕組みが変わったら,このサイトもリニューアルする必要が出たりするのかな.
最近は自由研究の方が圧倒的に見られていて,こっちはあまり見られていない(と言うより増えていないだけだが).

 茨の道 ■
day : 2008/05/26  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#26  はれ
ちょっと自己中心的かつ抽象的な表現.

まあ,僕の周りには色々と悩みを抱えた人が普通の環境の三倍はいる(当社比).
それらの人の大概は,妥協できない拘りを持っているのに,妥協をしているから本質的な二律背反状態になっているのでは,と言う気がしていた.
楽しい人も,苦しんでいる人も多いが,大変な道を選んでいる人でも「自分でその茨の道を選んだ」人はしっかりやっている気がする.

この間,どうしたら茨の道を進んでも辛くないのか,と言うような話を某Sとしたのだが,彼曰く
「僕らの周りの人間は,世間一般と思考特性が若干違う.自分の中にこれはと思う最高の物,理想の形が既にあって,その最高を目指して突き進んだり,突き進んできた人が多い.だから,理想に届かない時に妙につまづくことが多い.が,実はその前提の理想系こそが大きな勘違いだ.理想と言うのはあらかじめ存在する画一的なものではない.一度広い世界を見てみると,自分の思い描いていた理想は意外とちっぽけなものだったり,それ以外にも魅力的なものが数多くあったりする.目指す物がある事が素晴らしいわけで,目指す物を固定化する必要はない.そんな風に考えると,常に高い志を持てる気がする」
と言ったような感じの話をしてくれた.ふむ,なるほどなあと思った.
僕も最近,今までとはちょっと違う物に触れ,新鮮な感覚を味わうことが多い.もちろん,新鮮なことに挑戦するのにはある程度時間的な限界は存在するのだけど,時間が無いからと手近な今までの理想を追いかけるより,幅広くあるほうが結局はより多くの物を吸収し,先に進めるような気がする.

もっと,先に進みたい.

 不便利であることの楽しさ ■
day : 2008/05/24  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#24  あめ
実家にデジカメを里子してしまったので,最近は久々に*istDを使っている.



一旦は*istDを買ったものの,実際はほとんど使っていなかった.フィルム一眼と併用すると,レンズ毎にAPS-C/35mmで画角が違うので,自分の感覚が狂ってしまい,どうにも使いにくかったから.
それに,元々35mm版で使うことを前提に揃えたレンズなので,APS-Cで使うには少々焦点距離が長すぎるのだ.

で,最近すっかりコンパクトデジカメに慣れきっていた(結局,フィルムもほとんど使わなくなった)ところで久々にデジタル一眼を持ち出したけど,意外に画角の違和感が無くなっていた.
43mmは標準の中では広角気味のレンズなので,*istDで使うと望遠気味の標準レンズっぽく使えるところもいいのかもしれない.
それに,やっぱりセンサーの違いから来る描写の違いは大きい(センサーが高性能か,と言う話よりも大型センサーなのでボケ描写が違う,と言う点が大きいのだろうと思う).コンパクトに比べて断然に使いにくいのだけど,その使いにくさをまた楽しみたい感覚を少し取り戻した.
GX100(ないしその後継)を買おうかと思っていたけど,どうせ今のタイミングなら発売予定の15mmリミレンズを買うという手もあるかなあと思い直した昨今.

果てさて.何故か使うたびに内蔵時計がリセットされちゃう.おかしいなあ…と思っていたら,予備電源のCR2016が切れているっぽい.これは盲点だったわ.

 遂に念願の! ■
day : 2008/05/21  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#21  はれ
ゼロスピ環境を手に入れたぞ!

…すごい面倒だった.しかも今の環境では8GBしかないからな….
※今回は純粋なSSDでは無くてCFをアダプタで繋ぐ方法(一応定番)を使った.ちなみに,16GB以上のCFはMLCになり,遅くなるので当面容量増大は見込めない.
今回はSP3統合イメージをnLiteで作って,あらかじめ容量を凄く絞った形で作った.Cドライブ(システム用)に4GB,Dドライブ(データ用)に残り4GB弱を当てたけど,やっぱりユーザ用は圧倒的に足りてない.
まあ,放置ストレージするデータはパッパと外部HDDに落としちゃうからいいんだけど,やっぱデータ用に8GBは欲しい気がする….つうか現状だとDVD焼けない?
まあ,その辺はおいおい考えよう.
※遡れば,初めて使ったThinkpad240は6.4GBしかなかったんだよな….あの頃は容量よりも煩さに耐えかねて交換したのだけど.

今回,ゼロスピにした目的は
■今のHDDは既に生産終了していて,HDDとしては代替品が提供されることが無い(インターフェースが違う)ので保存しておきたい.
■HDDがうるさい(今のHDDはアクセス時にやたらうるさい).
■HDDが遅い.
■SP3にあわせて,しばらくぶりに中身をきれいにしたい.
等々…だったのだけど,SP2とSP3の違いはほとんど分からなかった(むしろ容量確保のためにnLiteでパッケージを削りまくったのでそっちの違和感の方が大きい).
ゼロスピにはTranscendのTS8GCF266を使ったのだけど,容量は少ないがやっぱり速い.
ちなみに,全環境をほぼ作り終わってからとったベンチだと↓になった.

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 45.406 MB/s
Sequential Write : 33.803 MB/s
Random Read 512KB : 44.840 MB/s
Random Write 512KB : 14.406 MB/s
Random Read 4KB : 9.229 MB/s
Random Write 4KB : 0.155 MB/s

Test Size : 50 MB

今までが極端に遅かったこともあるけど,起動は多分実測で三倍になったかも(笑).

一通り作業メモはとったので,追々,自由研究に掲載予定.それにしても,手元にデジカメが*istDだけて…なんだか凄い無駄遣いをした気分になりながらチマチマと一眼で手抜き写真を撮ったぞ….

 おおう!? ■
day : 2008/05/13  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#13  くもり
よく見るとカウンタがもうすぐ25000だな.
最近はトップページの閲覧数がめっきり減ったこのサイト.
代わりに自由研究のページがそこそこの閲覧を持っていっているようだが(個別にカウントしているので,トップのカウンタはあくまでトップページの閲覧カウンタ).
弱小サイトだけど,細々と続けている自分をほめないと.継続は力なり状態.
いわ > 25000踏んだ予感.
まい > 出来れば20代に踏んで欲しかった(嘘

 XBRLの衝撃 ■
day : 2008/05/12  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#12  はれ
不定期ブックレビューシリーズ.
そう言えばamazonアソシエイトを作ったまま放置していたので導入することにしてみた.iframeを使ってるのは気持ち悪いなあ(とか言いつつ自分のサイトの中にiframeを使っているところがあるんだけど).
昔に登録した頃に比べて,今は凄い高機能になっているんだね.知らんかったわ.
アフィリエイトの仕組み(手口?)には興味があれども,自分の小遣い稼ぎが目的ではないので,あまり頻繁には使わないと思う.リンクがベタベタ貼ってあって重いページは苦手です.



閑話休題.今週の週刊ダイヤモンドでもブックレビューにでている,この本(ダイヤモンド刊の本なので当たり前か).XBRLを俯瞰するには,オススメの本.非常に易しく,また薄いので,案外サクッと読み終わるのもよい.

XBRLとは,<eXtensible Business Reporting Language>の略.綴りを見ればなんとなく分かるように,XMLの拡張です.元々は広く「事業報告用言語」とあり,業務で使う情報を管理する雛形らしいが,今はその中でも財務諸表(損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書・株主資本等変動報告書)を表記するための言語として注目が集まっている.
情報化社会になり,財務諸表も今ではIRとして,各企業のサイトから気軽に閲覧できるようになった.とは言え,まだそれは単なる「電子化」で,pdfフォーマット化された書類なだけであり,「有機化された電子情報」として使えるレベルにはなかった.
XBRLは財務情報を「有機化された電子情報」として扱えるわけで,これから先の情報化社会で非常に重要な位置を占めるものになるだろう,と言うもの.

技術的に難しいことはとりあえず省くけど,興味のある人は金融庁のEDINETにあるEDINETタクソノミの勘定科目のexcelシート(一枚目だけでよい)を見るだけでも,役に立つだろう.
タクソノミとは何ぞや? と言うのは小難しいので,置いておく.まあdtdとかcssとか想像してもらえればいいかな(この例えも酷いけど気にしない).



はてさて.XBRLの凄いところは,その理念だけではない(いや,むしろここから書くことのほうがXBRLの本質だと思う).XBRLは,国の強力な支援を受けて推進されている政策の一つなのです.
何故国はこれを推進するのか? と言う謎が,この本の第五章『XBRLの登場で利用者はこう変わる!』を読むとおぼろげながら分かってきます.
第五章では,今まで財務情報を扱ってきた様々な利用者(投資家,金融機関,会計士・税理士,ITベンダー,役所)について,XBRLの導入によりどのように変わるか,概略が書かれています.一見すると,今までの苦労から開放されて,楽になる!ように感じる言葉ばかり並んでいて,メリットばかりのように感じられます.
が,よくよく読んでいくと,どれも「今までの手間から開放されて,より専門的な側面に専念できます」「タイムロスが減り,情報の鮮度が良くなります」等々,実は今までの利用者に「もう一段の高みに登ること」を要求している物だと言うことが分かる(ITベンダーに関しては,「ビジネスチャンス」と謳っていますが,換言すると情報処理技術者にも財務諸表を読めるリテラシーを要求する物と言える).
が,たった一つだけ,メリットを享受しまくる場所がある.それが「役所」なのだ.現在,日本における財務諸表は「会社法会計」「金融取引法会計」「税法会計」と言う三つの制度会計の制約を受けている.それぞれ,目的が異なるので,微妙に表記やルールが異なる(勿論,不整合は最小限になるよう調整されてはいるが,目的が違う以上限界がある).この為,会社にとって財務報告をするのは非常に煩雑である.同時に,役所でも審査において細かい審査・監査を行うのは非常に苦労がある.
今回のXBRLは「電子情報としての汎用化」でもあるけど,そもそも「汎用化」なので,各企業の独自性が緩和され,まとめて見る側の負担は減るのだ.さらに電子情報として扱い易い物になっているので,その手間は劇的に改善するだろう.

そう,国は今,大きな苦労を重ねてでもXBRLと言う旗の下制度会計の雛形の枠を縮めることは測り知れないメリットをうむ物なのです.だから,ここまでXBRL導入に邁進しているのでしょう.
そんな目線も持ちつつ,この本を読んでみても面白いかと思います.

 ひろしフルカット(笑) ■
day : 2008/05/6  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#6  はれ
ひろしが全く出なかった(笑)
小草若覚醒シーンなかった(悲).「アホがいとおしい」シーンも好きだけど,はてなの茶碗や立ち切れ線香は話の根っこに関係するシーンだったから欲しかったなあ.
まあ,でも満足.
※ちなみに,草々と若狭のロマンスは総集編では長くやっていたように見えますが,本編では年末年始挟んで一瞬で終わりました.
※逆に地獄八景は一ヶ月以上やっていたので,本編ではちょっと間延び感がありました.

さて.
W1二号機は実家に里子に出してしまった.
普段使うのに*istDを持ち出すのも大変だしなあ…一号機を取り返すかGXに行くか.悩むなあ.

 ちりとて ■
day : 2008/05/5  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#5  はれ
うむ.やっぱちりとてはいい.
三味線は全カットかよ! 三国志もほとんど省略したな! ソーセージもなしか! 白A子もほとんどカット,軍師C子もほとんどカット,でもパンツは重要なのか! とか突っ込みが山ほどあるけど,見せ場の崇徳院はやっぱいい.
小糸は普遍の人気.小梅はやっぱタンカを切らせたら天下一品.

明日の後半キーワード
【最大の見せ場】
  小草若復活(前半の草若復活からの伏線)
  お母ちゃんゴメン(前半の母ちゃんみたいになりたくないからの伏線)
【重要な伏線】
  ひぐらし(徒然草・セミの両方)
  はてなの茶碗
  愛宕山
【お楽しみ】
  いきなり結婚
  アホがいとおしいC子
  ダークA子
  算段vs鉄砲
  落語はどうした?(笑)
  名づけをぶっちゃけるな(笑)
【あるといいな】
  底抜けは無しで
  立ち切れ線香

 クララが! ■
day : 2008/05/4  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#4  はれ
飛んだ飛んだ! クララが飛んだよ!(違)



今朝は快晴で風も穏やか.バルーンがいっぱい飛んでたよ.



ホンダのバルーンがちょうど浅間の脇を通ったので撮れた.
昨日のテレビ報道だと,ホンダのバルーンはアシモがくっ付いてたんだけど,これは違うなあ.ホンダはいくつも持ってるのか? スポンサー?
そのお金でぜひアグリも(悲)
…と言っても,かかる金額の桁が違うのだろうけど…




はてさて,明日からちりとて総集編だー@朝8:15〜.
明日の前編キーワード
【最大の見せ場】
  草若復活
【重要な伏線】
  愛宕山
  崇徳院
  寿限無
【インスパイヤ】
  徒然草
  三国志
【お楽しみ】
  まだ白いA子
  軍師C子
  鯖街道一本道
  オバマ候補(嘘)

 クララが! ■
day : 2008/05/3  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#3  はれ
立った立った! クララが立ったよ!(冗)



はてさて.今日は花の写真をば撮ったので.
庭には花が咲き乱れています.全部撮ると果てしないので一部だけ.



…ええと,さっそく名前が分からないぞ(汗)
まあ,置いとこう.

これはチューリップと桜草.



藤の花はまだ開きかけですね.




さて,ここからは何の花か当ててみましょう.
これは何の花?



正解は「イチゴ」.簡単かな.勿論,甘い実もなるよ.

こっちは難しい.何の花?



正解は「あけび」.秋にぱっくりと割れて中に甘いフニャフニャした果実のある,アレね.
つうかあけびってこんなに花がてんこ盛りに咲くとは思わなんだ.
※このあけびは山から木(ツル)を取って来て植えたもので,秋には庭にあけびが実ります.



ん? なんか外が騒がしい…と思ったらはす向かいの鯉料理屋に取材が来てる.ケーブルテレビかな?

 高崎観音が見えなかった ■
day : 2008/05/2  url : http://old.chatarou.net/diary/200805.html#2  くもり
今週はやたら暑かった.
今日は少し涼しくなったのでちょっと助かった.

で,今日は実家へ.
今日の雲は妙に低いところまで垂れ込めていた.
曇りなので赤城・榛名・浅間は勿論のことだけど,高崎観音までうっすらとしか見えなかった.

はて,実家に来てみるとこっちはちょうど花の季節.染井吉野はさすがに葉桜(それでも少し花が残っている)だけど,八重の桜?は見頃だった.
そして,家の庭は花だらけ.チューリップがらんらんと咲いていてきれい.それ以外にもいくつかキレイな花や珍しい花が咲いていたので,明日か明後日あたり時間がとれたら撮影しようと思います.

ウチの子は赤ちゃんモードから幼児モードになりつつあるみたい.
レベルがあがった(微妙に幼児用スプーンですくって食べられるようになった).
こっちも時間があったら報告する方向で.

バルーンは本当に幸運だったら,報告する方向で.
去年は家の上をバルーンの大群が通過して行ったらしいけど,あれは気まぐれ風まぐれ的なところも多いのでどうなるかは不明.


javascript,cookieをONにしてもらえると(とくにちゃっと・掲示板で)ありがたいです.
email
(spam対策のため、画像表記になっています。上記アドレス宛にはspam判定が厳密に行われますので、正しく受信されないおそれがあります。)